手軽に行うことができる顔やせ方法って何!?

女性の方で、鏡を見る度に「自分の顔の大きさが気になる…。」という方も多いのではないでしょうか。

一度気になってしまうと、鏡を見る度にいつもそのことばかりが気になってしまいますよね…。
誰かと初対面で会う場合なども、「会った瞬間に、『この人顔大きいな〜。』なんて思われないかな〜。」と不安に思ったりもします。

芸能人のように、小顔でシュっとした顔って憧れますよね〜。

そこで今回は、手軽に行うことができる顔やせ方法を3つご紹介します!
少しでも気になる顔の大きさをカバーして、笑顔の多い毎日を過ごしてくださいね〜。

表情筋を少しでも鍛えて顔やせ!

何気なく日常生活を過ごしていると、あまり表情筋を使っていないことが分かります。
筋肉を使用しないと、そのまま衰えてしまうのでもったいないですよね…。

普段、あまり表情筋を使っていない時には、テレビを見ながら表情筋を鍛えちゃいましょう!
例えば、頬を思いっきり上に上げ、そして今度は下に下します。

次に口角を思いっきり上に上げます。
そして次は下に下げます。

このようにして、普段の生活の中でちょっと表情筋を意識してみましょう。
そうすることで、表情筋が鍛えられ、顔やせを目指すことができます。

100円均一のアイテムで顔やせ!

顔やせと聞くと、「エステに通わなきゃ無理なのかな〜。」と思いがちですが、そんなことはありません。
最近では、100円均一でも顔やせグッズが販売されているんですよ〜。

特におすすめなのが、フェイスラインに沿ってコロコロできる100円均一のグッズです。
入浴中でも手軽にできますし、こちらもテレビを見ながらできちゃう優れ物。

100円という手ごろなお値段で、エステにわざわざ行かなくても顔やせができちゃうのはうれしいですよね〜。

毎日のスキンケアで顔やせマッサージ!

女性の場合、特に毎日のスキンケアが欠かせません。
スキンケアだけではもったいないので、スキンケアを行うと同時に顔やせもしちゃいましょう。

具体的な方法としては、シワを伸ばすようにしてスキンケア商品を伸ばしながら顔のマッサージをします。
それを行うことで、顔のむくみも取れ顔がスッキリとした印象になります。

スキンケアを行う際には、ぜひやってみてくださいね!

最後に!

手軽に行うことができる顔やせ方法を3つご紹介しました!
顔の大きさが気なってしまうと、そればかり気になってしまいますよね…。

少しでも自分の顔に自信を持てるように、顔やせ方法をぜひ試してみてくださいね!

体を壊さないで済む食事ダイエットの新しい考え方とは

今までの食事ダイエットの考え方では、食べないことが痩せることにつながると考えられてきました。
ですが今は食べる食事ダイエットが、新しい考え方として台頭してきています。そこで食べる食事ダイエットとはどんなやり方なのかを、まとめていきますね。

おやつを食べることがダイエットに

食事の合間におやつを食べることはダイエットによくないとされてきましたが、その考え方は見直したほうがよさそうです。
食事と食事のちょうど合間に適度な量のおやつを食べるのは、ダイエットに効果的だとされているのです。

その理由は、おやつを食べることで食欲が満たされるからに他なりません。
もしも食事を1食抜いておやつも食べなかったら、次の食事ではついドカ食いしてしまいますよね。

それだと1日の摂取カロリーは必ずしも少なくならず、むしろ多くなってしまいかねないです。
それならおやつを食べて食欲を適度に満たしたほうが、健康的にダイエットできますよね。

食べてはいけないと我慢する食事ダイエットをやめる

食べてはいけないと我慢する食事ダイエットは、結局続かないです。
たとえ続いたとしても、リバウンドしやすいのはいうまでもありません。

それではダイエットした分だけ体に負担がかかりますから、健康によくないですよね。
そうなるぐらいなら、食べるダイエットを行ったほうがよっぽど健康的です。

1度にたくさん食べ過ぎないことが大事

1度にたくさん食べ過ぎるのは、体のためによくありません。
胃腸に負担をかけるのはもちろんのこと、すぐに動けなくなってしまうのもマイナスです。

仕事や家事の支障になってしまいかねませんので、1度にたくさん食べるのはおすすめできないです。大事なのは、おやつも含めて適量を食べることです。

小腹を満たすぐらいが、適量だといえるかもしれません。そう決めて食事ダイエットに取り組めば、我慢を重ねるようなダイエットにはならないはずです。

そうすることで無理のない自然な痩せ方を見込めますので、食事ダイエットするなら1度にたくさん食べ過ぎないことを意識すべきです。

食事ダイエットは無理なくやるのがいい

食事ダイエットにストイックに取り組んでも、後で反動がきて水の泡になったら意味がないです。
それではダイエットにマイナスイメージを持ってしまいますし、自信も喪失しますよね。

最近ではおやつをあえて食べるダイエットが注目されてきていますので、それを取り入れてみるのも1つの手です。
体を壊さない健康な食事ダイエットが、1番いいですよね。